エプソンのGPSデータの精度ってどうなの?

スポンサーリンク



おはようございます。

最近エプソンのデータが一杯になって計測が中断してしまったので、慌てて取り込みました。

携帯のアプリで取り込むだけではダメやったんですね。(汗)

そして、今回のデータを見てビックリしました。

ガーミンとの違いはこちら。

GPSウォッチ比較【ガーミン VSエプソン】

使い分け

基本的に7時間以上の時はエプソン。

それ以外は普段からガーミンです。

上記の記事にも書きましたが、ガーミンは稼働時間の長いモデルが出ましたが高い!

そこまでして必要ないかなぁ〜って感じです。

エプソンのGPS精度

これは、色んなところで疑問視する声を聞きます。

大体距離も短く出るし、あまり精度が高くないみたいですよね。

奥三河パワートレイルの時に石川さんがITRAに提出するGPSデータが欲しいとの事でガーミンを使ってる人に依頼してました。

エプソンでは短く出るから提出出来ないんかな。

今回のデータ

やはり距離も短いし累積標高なんて全然足りてません。

「あれ?俺ショートカットしちゃったのかな?」

っていうレベルですね。

一応上州武尊山は公称9200m以上となっています。

事前に聞いた話では9500mとの事。

なぜ〜?

衛星の問題ですかね。

みちびきもまだ全部飛んでないし、エプソンは精度が低いんですかね。 (4つ飛んでました。11月稼働開始らしい。)

特にデータが飛んだ形跡もない。

標高はいつもそんなにズレてないと思うんですよね。

レース中もトップまであと何メートルって見てるので、参考になってますし違和感を感じたことはありません。

「なんだかな〜!」

よく分からんけどエプソンの売りは稼働時間!ガーミンの売りは使いやすさと精度!

「共同制作せい!」

最強の一台が完成するわい。

期待してます。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • 今使ってるのがガーミン910。
    もう古いのでバッテリーの保ちも良くないので次を物色中です。
    条件はバッテリーの長時間保つ物一択なんですが。
    バッテリーならEPSONですがね。

    CASIOあたりが本気出してG-SHOCKのラン用とか作ってくれないかな?って思ってます。
    たぶん高性能な物を安価で作れそうです。

    • コメントありがとうございます^ ^
      G-SHOCKのとか無敵ですね!プロトレックはまだGPSウォッチとまではいかない感じですね。数日後の記事にしてますが、みちびきがまもなく稼働開始なので、エプソンの精度が上がる事に期待してます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です