幹が折れないキノコは食える説

スポンサーリンク



おはようございます。

日曜日はお山な予定でしたが今週も天気が悪い予報でしたので中止。

牧野が池緑地

近所で練習する時は牧野が池緑地なので、本日はパトロール。

「ウ〜!ウゥ〜!」(柳沢慎吾)

バサァ〜!

トレイルは倒木が沢山。

先日の台風の影響だと思いますが、通行はできる程度に整備されてました。

竹林では障害物レース!

「ていっ!」

「ていっ!」

ガサァ!

こちらは越えられず(泣)

どかそうとするもビクともせず。

一周回って気付きましたが、蜘蛛が多過ぎる。

何度も引っかかり、蜘蛛の巣を破壊してしまうのでロードに切り替え。

15km程走って終了しました。

キノコ

キノコは好きだけど知識なし。

「これは、食べれるよなぁ〜。」

って知らないのに見てるのが好き。

小さい頃「幹の折れないキノコは食える」という説を聞いた事がある。

たしかにスーパーで買ってくるキノコは幹がしっかりしているものがほとんど。

道端のキノコは少し触れただけで吹っ飛んでいく。

本日の食えそうなキノコ。

これは、いけるでしょ。

沢山出来てました。

美味そうだ!

ついに発見!幹の部分をいじっても折れないキノコ!

本当に食えるキノコか調べました。

カタカタカタカタ。

詳細はこちら

ナラタケモドキっぽい。

食えるっぽい。

「やっぱりなぁ。幹の折れないキノコは食える説立証!」

遭難してどうしようもなくなったら、幹の折れないキノコを食べよう!(嘘)

水曜日のダウ〜ンタウ〜ン。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です