種子骨炎なんて病名があったの!?前からなってました。

スポンサーリンク



おはようございます。

先日の早朝猿投山練習の時に走りながら感じていたんです。

ていうか、前から感じてたけど今回は気になった。

調べたら種子骨障害とか種子骨炎て言うそうです。

種子骨炎

この母指球のあたりにしこりみたいなものがあり、走ると痛みがある。

押しても痛い。

コリコリ押すと、ギュッギュッとしこりが動くのを感じる。

原因

原因は言わずもがなですが、オーバーユースによるもののようです。

衝撃が加わるたびに痛みが出るのでなかなか治らない状態です。

何となく痛いなぁ〜くらいなので今まで気付きませんでした。病名があるなんて(笑)

甲高、オーバープロネーションも要因のようです。

「両方当てはまってる(泣)」

治療

サポーターとか、パッドがあるみたいです。

あとは痛み止めを飲む。

くらいみたいで、基本的には安静みたいです。テーピングなどもあるのでまずは買わずにテーピングで誤魔化してみたいと思います。

ストレッチ

「じゃんけん、グー!」

足じゃんけんのグーにすると種子骨周辺の硬くなった筋肉をほぐせるらしいです。

歩くだけなら痛くない程度なのでとりあえずテーピングしときました。

思い出した

予約投稿してあるこの記事を書いた後、思い出しました。

飛騨高山ウルトラマラソンが終わった後にこの母指球のあたりの痛みに気づきました。

その時はクレイトン2のインソールの端が当たっていたので、それで痛みが出てると思ってました。

と言うことは3ヶ月近く治ってないと言うことになります。

支障があるほどでは無いのでそのうち治ると思いますが、少し対処しながら練習は続けていきます。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です