マダニ取り ティックツイスター レビュー

スポンサーリンク



おはようございます。

本日はマダニ取り用ティックツイスターのご紹介です。

隊長SさんがFBにアップされてたのでファーストエイドに入れておいた方が良さそうなので抱き合わせ購入しました。

マダニについて

マダニと聞いてまず思い浮かぶのが、マダニに噛まれて感染症により死亡。というニュースです。

山に行けば春〜秋にかけて活発に生息しているそうですが、普通にいる虫だけに恐ろしい話でした。

何故死亡に至ったのか。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)という恐ろしい感染症になってしまったからのようです。

血小板減少という事は出血が止まらないという事でしょうか。

マダニに噛まれたら血が止まらなくなる!?

「こわーー!」

そうだ!ティックツイスターを買おう!

というわけです。

(感染症は防げないけどね)

国立感染症研究所のリンク。こちらがわかりやすいのでこちらを見てね!

ティックツイスター

ティックツイスター

大きさはマウスと並べるとこんな感じです。

マダニは野ネズミなどにくっついて吸血してるそうです。

だからマウス。

チーン。

それはさておき、大きさはかなり小さいですよね!

もちろん重さもかなり軽い。

ファーストエイドに入れておくだけなら邪魔にならない。

しかも、価格は600円〜800円くらい。

噛まれてから使うものなので、感染症を予防できる訳ではないです。

ただ無理矢理マダニを剥がそうとすると口器が皮膚に残り化膿してしまうそうです。

皮膚科で剥がしてもらうのが基本らしいのですが、山でマダニ付けっ放しは怖い。

直ぐには下山できない。

そんな時に活躍するのがティックツイスター!

使い方

使い方はいたって簡単。

形は釘抜きの様な形をしています。

マダニを挟んでクルクル回すと取れるらしいです。

ティックツイスター

評価でも簡単に取れたと言っている人が多いので、たぶんそうなんでしょう!(汗)

私はまだ噛まれた事が無いですが、皮膚が弱いので、噛まれたくないなぁ。

そもそも説明書を読んでもペットなどがマダニに噛まれた時に取る用としてこのティックツイスターは販売されてるみたいです。

もちろん人でも使えますが、ペットの散歩でダニが付く方もよく購入されてるみたいです。

そういえば昔幼馴染の自宅のポメラニアンが庭に出たら、たまーにダニを付けて帰ってきてお母さんが取ってあげてたなぁと、思い出しました。

ちなみにこちらおフランス製品でございます。

「オホホホホホホホ。」

「シルブプレ〜」

600円代から有りますが基本的に私はAmazon発送で購入しますので、リンクはこちらにしてあります。

何かのついでに抱き合わせ購入してくださいませ。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です