レッドレンザーH8Rが来た!

スポンサーリンク



おはようございます。

Amazonは早いですね〜!

時間指定もままならないスピードで届きました!

レッドレンザーH8R

趣味に仕事に、汎用性の高い高性能ヘッドライトをお探しなら、H8R。最新の専用バッテリーを採用し、「明るい・軽い・長持ち」をバランスよく兼ね備えたモデルです。優れた装着感の秘密は、人間工学に配慮した重量分散設計。長時間の着用でも、不快な重さを感じさせません。また、後部バッテリーボックスの赤色灯は、周囲からの視認性も抜群。使用頻度が高いユーザーのために、USB3.0を介した高速充電機能も搭載しました。日々の道具に妥協したくない方にこそおすすめしたいヘッドライトです。

  • LED1 x Xtreme LED
  • 光束1最大 600 lm – 最低 10 lm
  • 照射距離1最大 150 m – 最低 20 m
  • 点灯時間1最大 120 h – 最低 10 h

製品サイズ

  • ヘッド直径36 mm
  • 重量(電池込)158 g

レッドレンザーH8R

このH8Rはスポーツ用ではありません。

スポーツ用のMH10は安くならないのでまだ高い。12000円定価。

H8RはAmazonで5900円。半額以下。

交換用電池と合わせて買っても7000円ちょっと。

重量が158gということで、まぁまぁ重いです。

私はお腹に付ける用に購入しましたので問題ないですが、これを頭に付けて走るとなると私は重さが気になります。

付属品

大きさはこんな感じです。

手に持っている電池ですが、リチウムイオンバッテリーです。

単三電池に見えますが、少し大きめのサイズです。

換え電池

アルカリ電池は使えませんので、交換用のリチウムイオンバッテリーを購入しました。

18650という規格です。

レッドレンザーの純正品を購入すると4千円近くしますが、KEEPPOWERであれば1710円。

パナソニック製Cell+SEIKO製PCB回路搭載ですので、部品は日本製!

安心の日本製とは言え、リチウムは爆発したりと怖いというのは有ります。

防水、防塵性能

防水性能

IPX4です。8段階の4という事です。

生活防水とか、防滴と言われるレベルです。雨くらいは問題なし。

防塵性能

IP5Xです。

6段階の5です。有害な影響があるほどの粉塵が入らないレベル。

防塵形と言えるレベルです。

スポーツ用のMH10との違いを調べて気付いたんですが、MH10は防塵性能IPXXで非防塵となってるのが気になります。

スペック

パワー/ 600ルーメン/ 10時間/ 150m

ミッド/ 250ルーメン/ 15時間/ 100m

ロー/ 10ルーメン/ 120時間/ 20m

トレランで使用するならミッドモードですね!

スポットと拡散の調節が可能です。

ライトのダイヤルをクルッと回します。

少し固め。片手では出来ないくらい。

レッドレンザー

少し前に飛び出しました。

これでスポットになります。

それでは、次回ほかのヘッドライトと比べて行きたいと思います!

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です