ポチッとな!症候群

スポンサーリンク



おはようございます。

このアプリ怖いわ〜!

Amazonが怖いぃ〜!

新型の病気だわぁ〜!

ポチット病

この疾患は最近発見された疾患で精神疾患の一部と考えられている。

主に親指による「ポチッ」が症状として最も発現頻度が多いとされている。

機序はポチッとしたときに放出されるセロトニンが快感を覚えさせる事で、何度も繰り返しポチッとしてしまうようになる。

それは、一種の依存症でコーヒー愛好者に多く、関連性があるとかないとか。

Amazonをネットサーフィンしていたつもりが、いつのまにかポチッとしてしまい買ってから冷静になることが多い。

しかし、高額な買い物は少なく比較的数百円〜数千円の物が多く罪悪感は感じない。

そう言った積み重ねが依存を呼び、定着させてしまう原因である。

診断

患者の多くがアプリの通知設定をオンにしている事から、問診時にここをチェックする事で確定診断が可能である。

また、重症患者ではAmazonを密林と表現する事があり、これは自覚しているにもかかわらず隠そうとする行為でありステージ4と診断される。

治療法

現在有効な薬剤はなく、アプリを削除する事が最も有効とされている。

しかし、アプリは容易に再ダウンロードが可能である為、再発が問題視されている。

画像診断

先述した通り、比較的安価な買い物を繰り返す事が多いことから合わせ買い商品を抱き合わせている事が多い。

画像診断として有効な診断基準である。

アプリ内の「ほしい物リスト」を確認する事で事前にチェックする事も可能である。

患者は隠そうとする傾向が強い事から積極的介入が望ましい。

というわけで、、。

レッドレンザー買いました。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です