木曽駒ヶ岳 福島Bコース

スポンサーリンク



おはようございます。

台風も通過したという事で、お山へ行って来ました。

白馬岳あたりの予定でしたが、北アルプスはまだ台風の影響がありそうだ。

という事で、眺望は期待できないもののトレーニングがてら近場の中央アルプスの木曽駒ヶ岳へ行って来ました。

コースはオールドコースの福島Bコース!

なんと!

今回の山行中一人も登山者に会いませんでした!(山頂も含む)

コロンビアモントレイルから前日に届いた!

二つもでかい荷物が!

なんかワクワク!

一つはバハダⅢだと思います。

「パッカーん!」

Tシャツでした!

Amazonバリに大きな箱にTシャツだけ入ってました。(笑)

いざ!木曽駒ヶ岳へ!

2時頃に家を出発!

ブーン。

バハダⅢ

「はい、とうちゃーく!」

天気は予報では昼前には回復との事。

しかし、到着までじゃじゃぶり!

「1人なら帰ってたな。」

木曽駒ヶ岳

登山口で登山届を提出。

誰も入れた気配がない。

元々登山者が少ないマニアックコース。あまり人は来てないみたいでした。

旧木曽駒高原スキー場です。

福島Bコース

福島Bコースへレッツゴー!

左は茶臼山方面で、今回は帰りをそっちから下りループする予定です。

いきなりの難関!

台風の影響で増水してました。

「ここは渡れない。」

上流まで歩いて渡れる所を渡って戻ってきました。

対岸に渡ってパシャ!

登山道がもはや川でした。

もちろん新品のバハダⅢはビシャビシャ!

水抜けが良くてグチョグチョする事はありませんでした。

避難小屋到着。

あまりの悪天候。そして、誰もいない。

「誰か倒れてるんじゃない?」

という妄想から怖くて開けられませんでした。(泣)

7合目でーす!

ちゃちゃっと行きましょう〜!

9合目なう〜!

ここから超暴風!

雨もバチバチ打ち付けてくる。

小屋で着替えてノースフェイスのパワードライグリッドフーディに着替えて上下レインを装備!

これは、マジでオススメ!

他のメーカーからもポーラテックのパワーグリッド素材の物が発売されてますが、安い方だと思います。パタゴニアのR1フーディは2万越え。

今はセール中なので同じくらいになってます。

そんなけ着込んでも露出している手がかじかんで痛い。

とにかくさっさとてっぺん行って帰るぞ!

木曽駒ヶ岳

「とうちゃーく!」

「あれ?」

「看板折れてね!?」

てっぺんまで来ました!

#てっぺんまで来ました!

#木曽駒ヶ岳#駒ヶ岳

ミッション完了!

「はい!さっさと下山!今回も嵐を呼びました!」

危険なので、茶臼山ループはやめてきた道を戻りました。

アイシング

ピャーッと下山して天然アイシング。

パイセンのカメラはiPhone8。私はSE。

「やっぱ綺麗!もう変える!!」

今回は登山者も少ないからかゴミはほとんどありませんでした。

台風の増水で流された丸太を修復しておきました。

まだ少し水量多く渡ると濡れますけどね。

今回バハダⅢを履いて気付いたこと。

いつも踵外側がすぐに減りますが、ノーダメージでした!新品同様!

耐久性が高いかも!

バハダⅢ

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です