神アプリ!LightXの使い方!

スポンサーリンク



[outline]

合成アプリ

こんにちは。

最近私のインスタを見て頂いている方はこのアプリにはまっていることをよくご存知だと思います。

このアプリを使えば簡単に携帯で合成できちゃいますよ!

何に使うのかはよくわかりませんが、悪ふざけ用です。

では参ります。

LightXの使い方

まずはアプリを立ち上げます。

アルバムから合成したい素材を選びます。

選んだら右下の鉛筆ボタンを押します。

オブジェクトでも良いですが、私はカットアウトを使います。

切り抜きたい場所を囲います。

背景が一色なら簡単に抜き取れますが、このように背景がぐちゃぐちゃしていると手間がかかります。

右上の矢印ボタンをタップします。

こんな風に体からだいぶはみ出して選択できました。

このままでは背景が邪魔で作業がしづらいので、チェック柄のボタンをタップします。

このように背景がチェック柄になりますので、この後の作業がしやすくなります。

一番下の「消す」ボタンを押してサイズを調整します。

体からはみ出ているところを指でなぞって綺麗に背景を消していきます。

コツは雑に一気に消して、ブラシで残す範囲をなぞった方が早い気がします。

マジックブラシ:自動で残す範囲を選択します。

マジック消す:自動で消す範囲を選択します。

ブラシ:任意で指でなぞったところだけ残します。

消す:任意で指でなぞったところだけ消します。

「消す」を選択して足のはみ出たところも消していきます。

何度も繰り返し使いたい場合、同じ作業を何回もするのが大変ですので、上のファイルのマークで下書き保存しておきます。下書き保存した素材を次に使用したら保存した素材は無くなってしまいますので、使うたびに下書き保存しないと1回しか使えません。(やらないと意味わかりませんね。)

全部消せたら右上の矢印をタップします。

消し忘れがないかこの画面で確認します。

消し忘れがあれば左上のボタンで戻ります。

最後の合成場面に来ました。

背景を合成する場合は白黒画像を選択します。

任意の位置と大きさに揃えます。

このとき、素材の左下のプリントが重なってるボタンで複製を何個でも作れます。

まだ色が薄いですね。下のフィルターを選びます。

露出等を使って色合いを合わせます。

インスタにあげるときはフィルターを通せば違和感無くなるので、この作業はお好みで。

今回はガンマで濃くします。

完成したら、画像を保存で出来上がりです!

慣れれば5分ほどで完成します。

下書きしておけば1分ですね。

初めから行き先を考えて撮影すればこんな感じの合成が可能です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
参考になった人はポチッと

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です