ノブ〜!シュラフがデケェんじゃ〜!

スポンサーリンク



おはようございます。

先日は北岳登山に行って参りました。

久しぶりにテント泊の装備をパッキングして思ったのは、シュラフがデカイ!

まぁ当たり前なんですが、ファストパック 用に持っているサロモンは22L。

食事は小屋で済ませ、補給食のみにしても装備を削らないと入らない。

でもシュラフは抜けない。

サロモン s-lab peak20

トレラン用で持ってるサロモン s-lab peak20ですが、1泊くらいなら行けます。

しかし、容量は限られますのでうまく綺麗にパッキングしたい。

コンプレッション

いままでコンプレッションはシートゥーサミットのドライサックを使っていました。

小さくできて、防水なので便利なのですが、容量が限られたザックに収納する際には問題があります。

丸くなるんですよね。

非常に収納しにくい。

と言うわけで、何リットルのスタッフバックになら収納出来るかやってみました。

スタッフバック

ほとんどのスタッフバックが防滴以上だと思います。

まずはSサイズ(2Lくらい)から入れてみます。

「ムリー!」

「ノブ〜!」(笑)

次はMサイズ(5L)

入ったけど、細くなっただけで長さは変わってない(汗)

手動でコンプレッション!

巻き結びで縛って完成!

この形ならザックの横幅に合わせてはめられる。

綺麗に収納出来ました。

今回のサロモンのザックでは容量に限界があり、贅沢品は持って行けませんでした。

例えば

  1. マット
  2. マクラ
  3. ジェットボイル

クッカー類、マット類は持たずに行きました。

防寒具などを優先しました。

今回の装備

サロモン s-lab peak20

シートゥーサミット ドライサック

その他持って行った装備は準備編をご覧下さい。

北岳清掃登山 準備編

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です