北岳清掃登山 後編

スポンサーリンク



おはようございます。

北岳清掃登山の後編です。

前編はこちら(スタートから北岳山荘まで)

北岳清掃登山 前編

就寝

小屋で鯖味噌煮込み定食の晩御飯を頂きました。

1700円でした。翌朝弁当は1000円。

テン泊800円。

合計3500円でした。

ツエルトに戻ると即寝!

普段飲まないビール効果でしょうか。

19時〜2時過ぎまでぐっすり寝れました。

3時頃に外に出ると一面の星空。

小さな小さな星まで見えており、心なしか近く感じた。

ちなみにこのランタン初めて使いましたが、モバイルバッテリーにもなり超オススメ!

寝ている間に携帯を充電して、起きたらランタンとして使用。1泊では余裕で持ちました。

レビューは以前の記事を見てください。

評価の高いランタンを買ってみた

間ノ岳へ

暗闇の中、ヘッデンをつけて中白根山を目指します。

なかなか寒く、化繊ダウンを着込んでちょうど良かったです。(私はMサイズ)

圧縮袋で持ってきたので、まぁまぁ小さくなるのでこういう場面では役に立ちます。

トレランでは暑くてなかなか出番はありませんけどね。

中白根山

中白根山まではすぐに到着しました。

OMMのアウターは脱ぎました。

ミッドレイヤーはノースフェイスのパワードライグリッドフーディ。

こっちはUTMFでも活躍して、トレランではすごくお役立ちアイテムです。

Amazonのリンクを貼ってますが、直販のオンラインショップでたまにセールするのでその時が買い時です。

北岳

振り向くと、登り始めたお日様が薄っすらと明るく見え始めています。

北岳のシルエットがカッコいい。

ウェアリングが丁度良く、稜線の強い風も気持ち良い。

すっかり明るくなってしまった!

急がないとご来光に間に合わないぞ!

間ノ岳手前の丁度良いところで待つか迷いましたが、まだ行けそうなので進みます。

間ノ岳

雲の筋が間ノ岳山頂に向かって伸びていて「ちゅうもーく!」って言ってるようだ!

間ノ岳

ギリギリセーフ!

ご来光直前に到着!

間ノ岳ご来光

無事ご来光を拝むことができました。

「美しすぎる」

左の北岳、右の富士山

全てが美し過ぎて、写真では伝えきれません。

iPhoneXにしてこれば良かったかな〜。

北岳山荘へ

岳岳

戻る途中に岳 岳がありました!(笑)

本当は、

間        北

岳        岳

の上半分が割れただけ。

北岳と中白根山のあいだの窪地にある北岳山荘。

丁度ガスの通り道になっており、まるで龍が通るようでした。

山荘周辺だけガス。

小屋で待機していたメンバーはまさか、あんなご来光が見れたとは思わなかったみたいです。

後で写真にてご報告しました。

往復で大体3時間の行程でした。

長くなったので下山編は明日!

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です