北岳清掃登山 前編

スポンサーリンク



おはようございます。

会社の行事で年に一回参加する事になっている、ボランティア。

今回は7人の先輩たちと北岳清掃登山に行って参りました。

さすが北岳。

みなさんマナーが良いのか、全部合わせてもスーパーの袋一つくらいでした。

写真撮るの忘れた(汗)

装備は準備編を見てください。

北岳清掃登山 準備編

仙流荘〜広河原

北沢峠

仙流荘からバスで北沢峠へ行き、ここからまた広河原までバスで向かいます。

仙流荘→北沢峠 1130円

北沢峠→広河原 1000円

広河原

すでにここまでに結構時間がかかりました。

仙流荘6:30バス。

登山口8:00でした。

北岳清掃登山

北岳登山口

先に見える北岳を目指して、ゴミを拾って進みます。

ベテランから初心者まで居るのでペースはゆっくりです。

あくまでもゴミ拾いですからね。

飴の袋など細々したゴミを拾いながら登ります。

大物はありませんでした。

コースタイム通りのペース。

「これは落し物だよなぁ」

どこまで拾うか迷いどころ。

あそこまで行くんだゼェ〜!

遠いな!

崩落の形跡もあり、注意が必要です。

登山者が多い北岳は整備が行き届いてます。

資材はヘリで運ぶでしょうが、山の中での作業は容易でない。

「ありがとうございます。」

白根御池小屋

3時間弱で白根御池小屋に到着。

凄くスタッフさんの対応がよく、サービスも良かった。トイレも超綺麗。

水分とエネルギー補給します。

エネルギーゼリー

エネルギーゼリー「KOBUSHI」

頂き物でしたが、勿体無くて飲まずにいましたが、期限だったので今回使わせて頂きました。

ブラックコーヒーゼリーみたいな味でした。

スッキリしていて飲みやすい。

甘ったるいのが嫌いな人には良いですね!

ここからは急登コースでござんす。

一気にペースダウン。

ゆっくりゴミを探して上がります。

北岳タバコゴミ

1番ひどかった場所です。

ここで休憩した人でしょう。

何本かタバコを隠すように捨ててありました。

ほとんどの人がゴミを持って帰ってるのに、タバコを捨てて帰るなんてありえません。

「自分が持って帰りたくないものを持ってくんじゃねぇ!」

森林限界を超えるとゴミは減りました。

結果的に休憩場所にゴミは多かった。そのほとんどは、落としてしまったものだと思われます。

落とさないように対策しましょう。

北岳の肩の小屋

肩の小屋到着。

すっかりガスってしまいました。

ここで終了するか迷いましたが、時間があるので相談して北岳山荘まで向かうことに。

北岳から肩の小屋

北岳山頂を目指しながら肩の小屋を振り返って撮影。

ガスってますが、カッコいい稜線。

ゴミは限りなく減った。

故意で捨てられたゴミは語る。

「ここに隠されました。(泣)」

北岳山頂

山頂に到着しました。

予想以上に時間がかかり、15時になってしまった。

先には誰もいない。

私が先行して走って北岳山荘に向かう。

3パーティーに追いつき、追い抜きお話ししながら向かいました。もちろん、挨拶して歩いて近づいてから抜かせてもらいました。

パラパラと夕立が降りだしたので、「テン泊なんですが、大丈夫ですかねぇ?」とベテランのおじいさんに聞いたら、「この雲は薄いから大丈夫だよ」と的確で説得力のある回答。

少し話しただけで、凄く勉強になる。

ありがとうございました!

北岳山荘

そして、到着。

メンバーの宿の確認とテント場の確認。

北岳山荘のお姉さんとお兄さんも凄く感じの良い方でした。

無事、間に合いました。

メンバーの体力を見た行動をしないといけないと、思い知りました。

北岳テント場

明日向かう間ノ岳方面。

ツエルト張って乾杯。(右下)

黒ラベル

せっかくなので珍しくビールを頂きました。

「山で飲むビールはうまいわ」

そして、天気が良くなり向こうの方にとんでもない雲が、、。

あそこの天気が気になる。

北岳山荘から見た北岳

夕方の北岳。

「カッコいいわぁ」

後半に続く。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です