ゾーンに入る方法を探してやってみた結果

スポンサーリンク



おはようございます。

息子の宿題を一緒にやってみました。

習字は小学校以来かな?

見ての通り、いとへんの時点で大きさを誤りこの有様。

一回ミスすると一気にやる気が無くなる。

道具もすごく変わりましたね。

「そんな事どーでもえーわーい!」

今日は以前から思ってたゾーンについて!

ゾーン

ランナーの皆さんならゾーンに入った事ありますよね?

野生化とかランナーズハイとか言われますが類義語なんでしょうか。

ただ、ランナーズハイは少し違うのかもしれませんね。

「なった事ないしわからなーい。」

私の思うゾーンに入るとは走りに集中して疲れを感じなくなってるあの感覚です。(別に気持ちよくなってハイになってるわけではない。)

この感覚に意識的に入れたら楽に走れるようになる!

というわけで色々試してみました。

ゾーンに入る条件

私の感覚だけですが、ゾーンに入る時にはいくつかの共通点があります。

  1. ロードよりトレイルで入りやすい。
  2. 疲れてから入りやすい。
  3. トレランの下りで入りやすい。
  4. 妄想中に入りやすい。

と言うわけで、要するに集中している時に入ると思われます。

特にテクニカルな下りを勢いよく下ってる時に集中してゾーンに入ることが多い。

疲労してから入りやすいので、逆に言うと元気な間は色んな情報を取り込んでしまうので、なかなか入れません。

ただ、疲れてなくても考え事をしてるとたまに入る事があります。(長続きしない)

・UTMFゴールする自分の姿(妄想)

・応援されてカッコいい所見せようとしている所

・仕事の事

・ブログの記事の事

こんな感じのことを何となく考え事してるといつのまにかそっちに気を取られて結構な距離走ってた!

なんてことがあります。

意識的に入れるかやってみた!

と言うわけで、疲れてなくてもゾーンに入るためには妄想で自分の世界にどっぷり陶酔する必要があります。

クソ暑い日にやってみた!

「方法は前方3〜5mほど前を見つめてボーッと妄想する。」

という楽観的な方法。(笑)

もはやネタっぽくなってますが、本人は至って本気でやっております。

感想

入りきることは出来ませんでした!

「予想通り。」って思ったでしょ!

ただ、マイペースで刻む事は出来ました。

一点集中で走ってるのでフォームが安定したりと理由はあるでしょうが、膝と腕振りだけ意識して淡々と走ることができました。

ただ、ゾーンには入れませんでした〜(笑)

そんな事してたら鵞足炎になりましたとさ。

「しょーもなっ!」

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です