鵞足炎になった事で心拍モニタリングの重要性を知る。

スポンサーリンク



おはようございます。

故障者リスト入りしました。

最近の平日はリカバリーの為という理由でサボってたので、疲労は溜まってないはず。

ただ、日曜日に猛暑の中走ったので熱中症でボロボロになり、平日は休めてました。

その疲労は予想以上だったのかもしれません。

朝起きて、ハムが張ってるというか攣ってる事があり、おかしいなぁと思ってました。

ここで、気付いておけばよかったんでしょうね。

原因

土曜日に20km走りました。

別に速くもないペースでいつもの練習してきました。

土曜日は汗だくで疲れたなぁって普通の疲労感でしたが、夜喉が渇いて起きた時左膝が痛いと感じました。

眠いので気にせずそのまま就寝。

朝起きるとましになっていたので、そのまま日曜日の練習へ。

全く同じコースを走りました。

この日は台風の影響でシャワーを浴びたり、日差しを浴びたりで意外と走りやすかった。

走り終えて、完全に鵞足炎発症に気付く。

お風呂入って上がったら明らかに鵞足が痛い。

そして、数日前から張っていたハムの事、昨日の事色々と頭を巡ってやってしまったなぁと実感。

予兆

予兆はありました。

以前から心拍のモニタリングはしています。

そして、ここ最近最低心拍が上がってることも気付いてました。

見ての通り、普段の安静時(就寝時)は40台なのに対して最近は50台でした。

普段から走った後はそのくらいになる傾向にありましたので、疲労が溜まってることは何となく理解してました。

ただ、レスト中だったので何かの間違いかな?という気持ちもあり、気にせず走った結果鵞足炎。

分析は信じないと意味ないですよね。

これからは自分を信じることにします。

まだ軽症なので十分にストレッチして治していきたいと思います。

心拍のモニタリングは体調の変化の役に立ちますので、是非みなさんも見てくださいね〜!

めっちゃ高くなっててびっくり!

こんなに高くなかったぞ。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です