モンチュラ ビープビープ レビュー

スポンサーリンク



おはようございます。

モンチュラのビープビープを買ってしまいました。(笑)

用途は100マイル用です。

参考までに、私の足はこんな感じです。

足の大きさ

 

ウルトラトレイルレースやスカイレースでの使用に特にお勧めのランニングシューズです。最大のクッションレベルと反応性を備えています。様々な地形やコンディションに適しています。上部の3D Dynamic WrappingとFast Lacingシステムの技術により、最適なフィット感が素早く正確に得られます。ソール/ミッドソールの特別なジオメトリとシナジー効果により、EVAミッドソールのクッション性と安定性が得られ、インナーESS(EVAスーパースキン)により、捻りを軽減し快適性を向上させます。 新しいMO-RUN 1専用Montura®デザイン、VibramによるMegagripコンパウンドは、すべての地形に優れたグリップとトラクションを提供します。

ホームページはこちら

デメリット

1、値段が高過ぎる

2、値段が高過ぎる

3、値段が高過ぎる

はい!高い!

ちなみに今回は21,000円でした。

高い。

取り扱い店舗が少ないですが、名古屋駅地下のトランスレーションで販売していました。

通販でも今セール中です。

私のサイズはありませんが、ほとんどのサイズが残ってます。

通販サイト

セール中で初めて他のシューズメーカーの定価という価格帯。

「ありえない。」

それだけ良ければ良いんですけどね。

袋からオシャレ。

高いだけはある。

サイズUK10!

ちなみにモンチュラ直営オンラインショップにも9までしかありません。

モンチュラビープビープ

このシューズを買った理由は幅です。

幅広です。

私の足でもインソールを入れたまま履けます。

これが、1番重要。

モンチュラビープビープ

シューレースはファストレーシングシステムという名のサロモンと同じやつ。

これは楽で良いですよね〜。

インスティンクトのザックにも黄緑の縁が合いそうです。

タンは3Dダイナミックラッピングと言う名の包み込みシステムです。

甲高幅広の私の足も問題ないです。

逆に細い人、普通の人には広過ぎると思われます。

ただ、モンチュラは登山靴も同様インソールが2種類付いてます。

左のナローフィットが分厚いです。

私はレギュラーですが、足幅がそれほど広くない人はナローフィットに交換すれば履けるかも?

数ミリの差です。

ビブラムメガグリップ

アウトソールはビブラムのメガグリップ。

色が違うところで、素材の硬さが違うらしいです。

青が硬く強度あり。

黄緑が柔らかくグリップが良い。

分かって入れば使い分けが出来て良いですね!

重量は300gオーバーで決して軽くはないです。

ウルトラ用マックスクッションモデルとしては重い。

メガグリップで比べるとホカスピードゴート 2 の方が軽い。

ただ、幅の余裕が無い。また安定性もビープビープが上です。

耐久性はこれから調べて行きます。

クッション性能も実際履かないと分かりませんが、履いた感じではホカの次に柔らかい印象です。

スピードゴート 2 >ビープビープ>センスプロマックス >アカシャ

って感じですかね〜。

私はぐにゃぐにゃも好きなのでどれも良い。

ビープビープ以外はインソールを外して履きたいけど、ビープビープはこのままでいけちゃう。

その分のクッション性能と保護性能はビープビープに軍配か。

そして、ビープビープはネットに載ってないけど、色んな機能がふんだんに盛り込まれてそうな未知数の可能性を感じます!

この溝とかなんかありそうですよね。

登山靴のモンチュラだからなぁ〜。

なんか凄そうな雰囲気してまっせ〜。

ウルトラ用シューズはこれで用途別で揃ったので打ち止めです!

Amazonでビープビープは出て来ませんでした。

 

これも気になる

 

 

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年式:1984年製 寸法:180cm 重量:67kg 足長:28.5cm 燃料:固形専用 生産地:京都府 前職:潜水士 現職:MR