インソールについて

スポンサーリンク



おはようございます。

最近、左足親指の母指球に痛みがあるんです。

良くなってきてるので気にはしてませんが、おそらく飛騨高山の後からなのでクレイトン2に何か原因がありそうです。

靴をのぞいてみると、

母指球がインソールの端にあたってそう。

それにしてもクレイトン2のインソールはペラッペラですね。

足を乗っけてびっくり!

全然収まってない(笑)

はみ出し過ぎやわ。

やっぱり当たってるかなぁ〜。

本当にこの足は困る。

そして、気になったインソールの役割。

1、緩衝材

2、プロネーションの保護

3、フィッティング向上

こんな感じでしょうか。

なら、いらないか!

って事で無しで履いてみました。

これ、やってみるとなんと!

人並みに紐が締めれる!

そして、走ってみた!

20km走ってみて、特に変わりない。

軽い分、昨日履いたセンスプロマックス よりも速かった。

軽いは正義!

もっと走るとオーバープロネーションなので、痛めるかも知れません。

でも、靴の中の足は快適でした。

これは、有りかもしれない。

スポルティバも見てみた。

同じOhsolite製ですが、全然違う。

こうやってみるとアカシャのインソールは太いですね。

土踏まずの保護性能の違い。

クレイトン2はペラッペラ。

これなら、入れなくても一緒な気もするけど、アカシャは取るとプロネーションが怖いなぁ。

特にトレイルですからね〜。

今度試してみまーす。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です