アカシャVSセンスプロマックス

スポンサーリンク



おはようございます。

最近はウルトラトレイル用のシューズ選びをしています。

その中で試しているのが、スポルティバのアカシャとサロモンのセンスプロマックス です。

参考までに私の足の大きさ。

足の大きさ

VSと表題に書きましたが、比べるシューズではありません。

両方スポルティバとサロモンのマックスクッションモデルという位置付けですが、使い所が違うシューズでした。

まずはアウトソール

こちらがアカシャです。

凸凹の大きなブロックが特徴です。

こちらが、センスプロマックス です。センスライドと同じですね。

凸凹はそれほど大きくないです。

この二つを雨の日に履きました。

全く性質の違う二足でした。

濡れたアスファルトやタイルで軍配はセンスプロマックスです!

そらそうです。

凸凹が大きいアカシャは接地面が小さいので濡れたアスファルトやマンホールは滑りやすい。

センスプロマックス は滑りません。これは驚きのグリップ力!

しかし、泥濘トレイルはアカシャに軍配です。

センスプロマックス ではどろどろのトレイルは泥と共に滑ります。

特に曲がろうとする時の横グリップでは弱いです。

アカシャの凸凹の大きいアウトソールがこう言う路面では役に立ちます。

ではアッパーです。

アカシャのアッパーです。

サロモンセンスプロマックス のアッパー。

私の足幅では、正直サロモンは慣らさないと幅が痛いです。

センスライドでも同じでしたが、100km弱は履かないと慣れません。

追記:インソールを入れずに履いても問題無く走ることができ、痛みも出ませんでした。

アカシャは初めから痛みは出ませんが、こちらも多少ならした方が快適に走れます。

両方足に馴染んでくるので履いていくほどフィッティングは良くなります。

安定感ではアカシャの勝ちですね。

また下りでの爪先の突っ込みもアカシャの方がささりません。

紐はサロモンはクイックシステム的なやつなので簡単です。

アッパーについては好き嫌いあるので個人差ありですが、アカシャが好きかな。

と言うわけで良し悪しあってどっちが良いというのはありません。

使い分けができるシューズでした。

スポルティバアカシャなら上州武尊山、美ヶ原など、ゲレンデを使ったコースなど、激坂系トレイルに強そうです。

サロモンセンスプロマックス はUTMFなど比較的ロードも含まれるコースや、岩が多く濡れているコースで活躍してくれそうですね。

どちらにしても足に合ってるかどうかの方が重要ですね。

そういえば、センスプロマックス のレビューしてなかったな。(笑)

スポルティバ アカシャ レビュー

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です