スポルティバ アカシャ レビュー

スポンサーリンク



おはようございます。

スポルティバアカシャを購入して100kmほど走ったのでレビューしたいと思います。

私の足のスペックはこちら!

足の大きさ

スポルティバ アカシャ

まずアカシャの特徴はスポルティバの中でもウルトラトレイル用という事で、クッション性能の高さとむくみ対策として足幅を広めにセッティングされてる所ですね!

スポルティバはワイズが細めというイメージがあり私の足では履けないと思い込んでいました。

届いてすぐ履いた印象は見ての通り足幅がギリかな〜。

アッパーが柔らかいので痛みはないけど走らないとわからない。

という印象でした。

100kmほど走った印象

サロモンセンスライドと似た印象ですが、履くにつれて足の形に馴染んでくる。

今は「スッと履ける」感じ。

つたわらねぇ〜!

わかる人にはわかるはず!

センスライドもそんな感じです。

スポルティバ アカシャ

今のアカシャ。私の足の形に馴染んでぶっとくなりました。

サイズ感ですが、普段私は28.5cm。これも45サイズ(28.5cm)でジャストサイズです。

つま先のあき加減もちょうど良い!

これは個人差あるので履いて確認してください。特にEUサイズは0.5cm刻みにはならないので、注意が必要です。

アカシャ アウトソール

アウトソールについて

まずこういう凸凹の大きなアウトソールではたまに足裏にこの凸凹を感じる靴がありますが、私はそれが嫌いです。

このアカシャではミッドソールがしっかりしているので全く感じません。

グリップ性能はドライ路面のトレイルではまず滑りません。

ロードも問題なく走れます。

しかし、ウエットな路面状況では滑ります。

・タイル

・マンホール

・苔の生えたアスファルトの坂道

・縦向きのグレーチング

こういう所は蹴り出しで滑りました。

凸凹が大きいので設置面積が小さいので濡れてると滑りやすいんでしょう。

私のような踵着地ではこのオレンジの所がすぐに減ってしまいます。

しかし、この素材の違う硬めのアウトソールが耐久性を高めているようです。

重さについて

重さを感じないというレビューが多いですが、私はしっかり300gオーバーの重みを感じます。

早く走る靴ではないという印象です。

ウルトラ用ですから問題ないですね!

まとめ

私の今の位置付けは100マイルレースの前半用シューズ。もしくは、そのまま行っちゃえるかも?シューズです。

ドロップバックがある場合、マックスに浮腫んでしまうと他のシューズに履き替える可能性も有りです。

ただ、その後半用シューズはありません。

今期待しているのは、モンチュラのビープビープ。

今度展示会で見てきますが、高すぎるので相当足に合わないと買わないかもです。

登山靴の名門スポルティバらしい安定感のあるトレイルシューズです。

コースを選ばないシューズという印象もあり、ウルトラトレイルでは大活躍してくれる一足になりそうです。

あとは耐久性を確認したいと思います。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です