MCTパウダーの使い道

スポンサーリンク



おはようございます。

MCTオイルを続けてひと月が経ちます。

なんとなーく持久力ついてる気がするんですが、まだ分かりません。

何よりも膝走法が劇的に走りを変えました。

だから、何が良いのかわからないんですよね。

でも、良い気がするのでMCTオイル継続です。

そんな中、気になっていたパウダー!

100kcal/13gが30パック入り

大会中の持ち運びの良さとドリンクの中に混ぜるのに使いやすそうです。

まだ購入してませんが、上州武尊山前に購入しようと思います。

それまでの練習は今使ってるオイルで作って試してみます。

最近ほんとに走れるようになってきてるので、これマジで凄い効果あるかもしれません。

もうこれ以上話題にするのやめとこっかなぁ〜(笑)

ちなみに中鎖脂肪酸にはC8、C10、C12の3種類あるらしいです。炭素がなん個くっついてるかの違いなんですが、少なければ少ないだけ早くエネルギーとして使用できるらしくスポーツにおいてはC8が良いとのことなのです。

ただ、今使ってる日清オイリオのMCTオイルは調べるとC8とC10が入ってるとは書いてますが、その割合は書いてない。

別に悪いわけではないのでこれで良いですが、買い足す時にはC8のみのものにするのもありですね。

買うときはその辺もチェックしてください。

こっちはC8 60% C10が40%。

何となく良い感じの割合。

中鎖脂肪酸には、抗菌作用もあるらしくてC8は胃腸、C10は口腔内だったかな?

てな訳で、MCTオイルは現在おススメです!

ダイエットに効いてるかは不明です。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です