たった一つ意識するだけで楽に走る方法

スポンサーリンク



「手前味噌ですが、最近私、走力ついたと思いません?」

自分で実感してるから間違いなく付いてると思うんですよ。

先日の比叡山インターナショナルトレイルではベストを30分以上更新しました。

半年前までUTMFなんて無理だった私が完走しました。

一体なにが変わったのか!?

たまにこの事には触れてましたが、実はたった一つ意識するようになっただけです。

きっかけは半年以上前だったと思います。

たしか、アウトデラックスという番組だったと思います。(間違えてました!調べたら激レアさんでした。こちらの記事が参考になります。リラウタさんブログ )

普通の布団屋さんがオリンピック選手を育てた走法って言うのをやってたんですよね。

その名もアオキ走法!

右代選手(10種)を育てたそうです。

その走法を半年以上自分の中で消化しながら試してきたんです。

そしたら、最近楽に走れるようになってきてるんですよ。

ただ、先に言っておきますが、要因は他にもあります。

①走行距離を増やした。

UTMFに向けて半年程月300km走りました。それまでは200kmほどでした。

②HMB飲んでる

これはよくわかりませんが、やめた1ヶ月後に故障しかけたので、今も続けてます。

というわけで、単に筋力や体力がついただけかもしれません。

まだ、私しかnが居ないので是非皆さんにも試してもらって意見を貰いたいです。

「皆さんは走るときに何を意識して居ますか?」

ベアフットが流行してからは着地を意識している人が多い気がします。

私もしてました。

しかし、わたしにはあまり効果がありませんでした。

そもそも、細かいことを気にするタイプではなく、ホカを履いた後にアルトラ履いちゃうような奴ですから(笑)

では、アオキ走法では何を意識するのか!

「膝です。」

ちょいちょい言ってきた事ですが、膝しか意識しない。

という事です。

蹴る意識は疲れてしまうので、膝を前に出す意識だけで走る。

膝を前に出す意識だけで走ると、余計な力が入らない。

また、膝を前に出す反動で反対の足が勝手に駆り出される。(布団屋さんはテコの原理だとおっしゃってた。)

これを、実践して感じているのは、走れる登りが増えた事です。

また足の疲労も溜まりにくいような気がする。

そもそも、番組では速く走る走法として紹介されてたと思います。

個人的には楽に走れる走法として活用させて頂いてます。

ちゃんと覚えてないので正式なアオキ走法ではありません。

独自に消化して、「膝を意識するだけ」としてるだけですのでご了承下さいませ。

私には膝小僧が付いてる。膝を意識せずとも膝小僧任せ(笑)

またリンク先、ネット検索してもこの膝については載ってませんねぇ。番組では、青木さんが膝を意識するとしっかりおっしゃってたと思います。

アオキ走法、興味ある方は試してみて下さい。

そして、ダメだった!

良かった!など教えて頂けると嬉しいです。

一回で上手くいくものでも有りません。

ちょっと試して頂けると嬉しいです。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です