UTMF 2018 vol.4【大会レポ】

スポンサーリンク



UTMFレポートA4精進湖〜A6忍野までです。

この区間はロード区間です。

日中温度も上昇し、耐えどきです。

高低差はさほどでもありません。

ロードを如何に走るかがポイントとなりそうです。

A4精進湖〜A6忍野

精進湖で全て着替えて再出発。

実はバイザーも変えてます。

このバイザーもうないので、赤い部分は自分で塗ってます。(笑)

初めて使った。

気温がかなり上昇してきました。

このロードは影を見つけて歩きました。

しばらく行くと売店があり、アイスクリームを買い食い。(笑)

とうもろこし味もありましたが、ここは冒険しませんでした。(笑)

鳴沢氷穴の横からトレイルに入る。

たまたま家族が鍾乳洞を見にきた所で応援してくれました。

さらに体力が回復!

トレイルに入ってからも気持ち良いコースが続く。

勾配もきつくなく、楽しめるトレイル。

紅葉台。展望台には寄らずにそのままコースを進む。

カップヌードルやソフトクリームでかなり超回復!

天気の良さや日中ということで気分も最高。

足和田山の到着。

下りのトレイルの雰囲気も良く、UTMFの過酷さの反面この様な最高のトレイルを走る事が出来る幸せを噛み締める。

富士山が綺麗に見えるスポットの法面を伐採してあり、急に富士山が顔を出す。

みんな足を止めて写真をパシャパシャ。

その後、ロードに出てしばらく走る。

A5勝山94kmに到着。

調子が戻り順位も782位まであげてた。

この先さらにロードの区間。

ここからPart2の動画分です。

さぁロードを走るぞ!

私の場合はこのタイミングで回復してきたので走ることができた。

国道沿いをひた走る。

ここで、Yさんと合流。

コンビニもあるので、買い物も可能。

この区間歩いているランナーが多かったが、走れたのでごぼう抜き!

19kmのロード区間。

長い!走っては歩いてを繰り返して何とかたどり着く。

少しのトレイル。

まぁそれほど長くないので、無理せず進む。

長い区間ロードを走ると大体同じ顔ぶれで抜きつ抜かれつで進んでいく。

とっくに限界は超えてる。いつガス欠になるのかわからない。

暑さで熱中症に気を付けながら走る。

「何だこのダラダラは。」

先が見えないロード区間。

耐えどきだ。

とにかく膝を前に出す事だけしか考えないことにする。

林道に入ると富士山が出迎えてくれた。

急に現れるので、その度に元気をもらえる。

こんなきつい登りを登っても、振り向くと、、、

ドーン!

フジ様です。

「やっぱ日本一だな。」

「春の小川はさらさら行くよ」

だそうです。

童謡「春の小川」かな。

まぁどうでも良いので先を急ぐ。

こういったところは走る事が出来ました。

A6忍野113km到着。

それなりに走る事が出来たので、ここでも順位をあげることができた。

646位。

時間はもうすぐ夕暮れ、さぁまたあいつの時間だ。

UTMF 2018 vol.5【大会レポ】

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です