UTMF 2018 vol.1【大会レポ】

スポンサーリンク



 

UTMFとは

ウルトラトレイル・マウントフジ距離約170km、累積標高約8000m、地元2県9市町村の協力により 開催される日本初の100マイルトレイルレース。世界最高峰ウルトラ トレイル・デュ・モンブランとウルトラトレイルの精神を共有する世 界初の姉妹大会です。大会HPはこちら

2018年のコースレイアウトはこちら!

私が出場した2018年は4月開催に戻った年でした。

夏開催であった2015年2016年ともに悪天候となり、特に2016年は雨天の為、レース途中で中止となりました。

鏑木さんの涙ながらに謝罪する姿が記憶に残っています。

翌年2017年は4月開催に戻す為大会は行われず、2018年4月開催で見事復活しました。

それでは早速大会レポートに行ってみましょう!

VOL.1ではA1富士宮まで22kmをレポートしたいと思います。

スタート

STYのスタート見送って、芝生の上でゴロゴロして時間を潰す。

知り合いを見つけては雑談、ゴロゴロを繰り返しついにスタートの時間です!

鏑木さんや六花さんの挨拶や演奏の後いよいよ号砲がなります。

「パーン」

さぁいよいよ始まりました。

100マイルはイベントで一度走ったことがあるもののレースでは初挑戦。

マイペースでとにかく完走を目指します。

スタート後、ロードを少し走るとすぐに林道に入りました。

これだけの人数。マイペースで走る方が難しい。

周りのスピードに合わせて走るも、自らペースをあげてしまう。

平坦な林道が続きます。

ついついペースが上がります。

最初は余裕があるから抑えないといけません。

下り基調で進んで行きます。

ここは抑えすぎる必要もない気がしますが、先が長い。

多少のアップダウンはあるものの、下り基調です。

走れる区間。

ウォーミングアップのつもりがついつい。(笑)

W1粟倉に到着です。

ここはスルーして通過しました。

靴の締め具合を直したり、トイレをすませたり微調整を早めにしておきます。

この時点で322位/15kmを1時間21分。

次のパートも比較的なだらかなコース。

見晴らしの良いトレイルに出ます。

ここは気持ちよかったですが、少しガスってました。

まだまだ、集団行動ですので前の人に続いて行きます。

岩場地帯もいい感じ!

「もうあんなに向こうまで選手がいるんか〜。」

見晴らしが良いまっすぐなトレイル気持ちが良い!

でもガスり気味。

鉄塔を立てるために開かれたトレイルなのでしょうか。

綺麗に整備されています。

ちょいちょい渋滞が起こるところで息を整える。

まだそれほど息は上がらないけど、汗はかいてくる。

登りも繰り返しながら、進みます。

A1富士宮に到着です。

ほとんど抜いた記憶はありませんが、少し順位をあげて313位。

22kmを2時間10分。

UTMF 2018 vol.2【大会レポ】

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です