トレニックワールド彩の国結果

スポンサーリンク



おはようございます。

トレニックワールド彩の国に参加してきました。

フェイスブックでは既にお伝えしましたが、リタイヤという結果になりました。

やっぱりスタート前から結果は予想できていても、辞めるというのは悔しさが残ります。

後悔はありませんが、悔しさや自信の喪失感があります。

大会は金曜日に移動して前日受付を済ませて参加。

昨日の記事にもある通り前日からバタバタしました。

朝越生駅に行っても誰もいない。始発がまだきてなかったらしく、始発で沢山のランナーが集まってきました。

無事シャトルバスで会場に到着。

UTMF、比叡山と連戦なので正直楽しめる分だけ走りたいと言うわけで50kmで辞めるつもりでした。

そもそもなんでエントリーしたのか覚えてない(痛)

UTMF前で頭がおかしかったんでしょう(笑)

やはり、疲労は溜まっていました。

①発汗が異常

②全身(露出してるところ)が痒い

③寒い

④術後の左足をかばってる右足がすぐに張る。

こんな感じの症状が出始めたので28km堂平でやめました。

「まだ元気そうなのに辞めるの?」

って言われ、その時は術後なんですよって言い訳しましたが、あまり関係有りません。

今回は術後2日で走りましたが、痛みも無く連戦の疲労の方が大きかったと思います。

足のむくみも走った後の方がスッキリしてたし、抗生物質による下痢もスタート前にスッキリ出せたし結果オーライ!

まぁリタイヤしてなかったら後で辛い思いしてたかもしれませんが。

ともあれ、土曜日のうちに帰って日曜日を家族サービスに当てた方が有意義だろうと言うことで無理はせずリタイヤとなりました。

帰りはニューサンピアまで3時間かかり、エイドで別れた皆さんと同じ時間に戻りました。

走って戻っても同じ時間だった。

下肢静脈瘤の手術

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です