下肢静脈瘤の手術

スポンサーリンク



おはようございます。

明後日トレニックワールドですが、本日無事下肢静脈瘤の手術が終わりました。

名古屋市緑区「武田ハートクリニック」さんで受けて来ました。

ホームページはこちら

何の心配もいらないくらいスムーズに終わりました。

9時前:体温、血圧を測り受付を済ます。

そのまますぐに着替えてエコーで画像を確認しながら油性ペンでマーキング。

そして、手術室へ。

初めて入る手術室、緊張する。

手術台に寝そべると、「これは!バイオハザードのオープニングやないかい!」

と思った。

右腕には点滴、左手には血圧計。

左足に局所麻酔を打って行く。

最初は痛かったが、すぐに効き始めその後は痛みなく感覚を失って行く。

何も感じないまま、何かが触れている感覚のみ。

すると、ジワジワと太ももにお湯をかけてるような感覚。

「きっと今、静脈を焼いてるんだな」

看護師さん「5cmでーす。」

そのまま30cm程焼いた後、

「終わりましたよー」

早い!

あっさり終わりました。

「次血管の処理しますね〜」

あっまだあるんか。

ここからが想像すると怖いけど、焼いた静脈を引っこ抜く。(怖)

まるで大根を引き抜くように足からグッと抜けてる感覚。

麻酔が微妙に効いてない端っこは痛かった(笑)

終わって、血管を見せてもらったら意外と小さく、細切れで少なかった。

まだ、残ってるらしいけど消えて行くらしい。

コンプレッションを2日付けっ放しで、包帯をとっていいとの事。

Day2

浮腫がひどくて歩きにくいので夜を待たずして、包帯を取っちゃう。

この先閲覧注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決して血ではありません。

手術中に使用した麻酔が滲み出てきてます。

血は混じってますが、出血してるわけではありません。

「ようやく解放されました。」

さっ明日はトレニックワールド!

頑張るぞー!

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です