比叡山の結果

スポンサーリンク



おはようございます。

先に動画を上げたので、結果はもうわかってますが完走しました!

2年前はなんとか9時間ギリの8時間58分とかだったと思います。

今年は8時間半ギリを狙いたいところ。

UTMFから2週間後という事で調子が悪ければ完走を目標にしようと思ってました。

参加賞もらうだけでも行くつもりでした。

毎年、比叡山は使える参加賞で楽しみなんです。

今年はコップでした。

去年だけ知らないけど何やったんかな?

そんなこんなで、名古屋を4時発で滋賀県に向かいました。

地元なので、道もだいたい分かってるので6時半に比叡山有料道路に到着しました。

事前に申し込んだ駐車場は第1駐車場。この時間だとかなり前の方でした。トイレも空いてて助かった。

そんなこんなでスタート。

マイペースで最後まで走って帰ってきたい。

最初の登りを走りながら、悪くないからとりあえず突っ込むかと言う悪魔の囁きに負けて突っ込む!

少しずつ気温が上昇して来たものの、影が多く走れる。

また風もありかいた汗が冷たくて心地よい。

そのまま突っ込む。

デコさんに写真をもらいました。

まだ元気そうに走ってます。

NTTの電波塔。

今回は私設エイドをたくさん出して頂いていて、力を頂きました。

徳田さん、ミニスカポリス、ケーブルカー、トレイルフェスト、などなど覚えきれない数のエイドがあり暑い中助かりました^ ^

(徳田さん写真ありがとうございます)

そのままなんと3時間ギリで20キロ2Aに到着!

出来過ぎです。

エイドでそば、うどん、フルーツ、コーラを頂き、出発間際にゼビオの餅の試食も食べてスタート。

調子が良いと思っていたけど、中々消化しない。

チャンプルで腹が痛い。

UTMFの内臓疲労が抜けてなかったみたい。

下りが続き「痛い痛い」と繰り返しながら走る。

それでも何とかゆっくり走りながら消化出来た。

ペースは少しずつ落ちてくる。

脚が重い。

「ここまでか。」

ふと前を見ると下りを後ろ向きで歩く選手。

「みんな同じだ。まだ足は残ってる。」

とにかく足を前に出す。

比叡山で試すため履いていたサロモンセンスプロマックス 。

後半で足幅に痛みがで始める。

「大会で試すからだよ〜。」

と自分でツッコミを入れながら我慢して走る。

紐を緩めて走るも今度は爪が痛い。

「まぁこんなもんだよなぁ。」

横川までの登りでも何人かに抜かれ、付いていけない。

横川からの下りが辛かったが、下りだし走りきった。

残り2kmの登りはもう体が重くて止まりたい衝動にかられた。

とにかく足を前に出すことだけ考えて歩いた。

頂上に着いたと思ったらまだあった。

そういえば、そうだったと思い出しとにかく歩く。

最後境内に帰ってきたら応援とともに最後走れるよ〜!

と言われ、「うぉ〜!」

太ももがピキッとつりそうになる!

何とか緩めてそのまま走ってゴール!

目標達成!

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です