新城トレイル32km 日本一キツイ30km【大会レポ】vol.1

スポンサーリンク



今年も開幕戦は新城トレイル32kmでした。

声を掛けて頂いた皆さん有難う御座います!

 

スタートから4km程計測を忘れてました(泣)ごめんなさい。

これで4回目の新城トレイル。

「今回は5時間半を切りたい!」

その為には最初のスタートダッシュが肝心です!

しかーし!気合い入れてウォーミングアップしてたら並ぶのに出遅れました!

「しまったーーー!」

仕方ねぇ。後ろから抜くしかねぇ。

瞬間スピード4分台で突っ込みます!狭いのでなかなか抜けませんが、すり抜けて行きました。

「ゼェゼェ。」

喉が焼きちぎれるんではないかと思うくらい血の味がしてきます。

何とか渋滞はこの程度で済んだ。

葛折りを登る間に回復しよう。

30秒程違うだけでこの渋滞。

「スタートダッシュは必須だ。」

葛折りを越えて一度下る。

「ここで、登りの足は休める作戦」

具体的にどうするってのは無いけど意識的に足を使い分けて下る。

下ったらすぐ登るので筋肉は使い分けて行きたいところ。

そういったテクニックも問われる新城トレイルは奥が深い。

新城トレイルはフカフカトレイルでは無い。

「ゴリゴリトレイルだ!」

がれ場が多い。捻挫しやすいので注意!

コースレイアウト上仕方ないが、ここのエイドはいらないから亀石〜棚山の間に欲しい(汗)

水を運べないから仕方ない。

「前半からゴリゴリ登りすぎ(汗)」

4年連続この天気!

最高です!

「新城トレイルと言えばここ!」

最高の景色!ただ長居はできません。

見晴らしの良い東尾根とはここでお別れ。

ここまで順調に進んできた。

特に疲れもきてない。

北尾根方面に行きますが、北尾根はショート11kmのコース。

ミドルは亀石の滝方面に下りていきます。

正直どこにいるのか分からない(汗)

階段タンタンタン!

林道も頑張って走ります。

「ここ歩いてたらダメだよなぁ。」

と言いながら今年は走ったけど去年まで歩いてた!(笑)

亀石の滝エイドに到着です!

今年からゼッケンの加工が厳しいらしい!(注意事項読んで正確につけましょう)

「さぁ後半戦のスタート!」

宇連山まで登りが続くぞー!

「気合い入れていこう!」

試走で間違えやすい場所。下石の滝方面に下ります!

この先登りが始まるぞ!

それでは次回!

新城トレイル32km 日本一キツイ30km【大会レポ】vol.2

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です