スパトレイル72km【大会レポ2017】1/3

スポンサーリンク



2017年に開催されたスパトレイルの大会レポートです。

72kmとミドルレンジの大会で当時はITJ、奥三河に続いて3回目の70kmでした。

おんたけ100kmも走ってましたが、ウルトラマラソンに近い(汗)

スパトレイルとは

大会名称

和文 第5回スパトレイル〔四万to草津〕2018
英文 SPATRAIL〔Shima to Kusatsu〕2018
略称 STSK2018 (S)PA (T)RAIL (S)hima to (K)usatsu 2018

大会趣旨

トレイルランニングを通じて自然への理解を深め、自然を敬う精神を養うとともに地域と関係者がふれあい、
地域の魅力を広く発信して交流人口の増加と地域活性化に寄与すること及びトレイルランニングの健全な発展を
目的として開催いたします。

大会プロデュース

プロトレイルランナー 鏑木 毅

群馬県桐生市出身、日本のトレイルランニング(登山マラソン)の第一人者。
富士登山競争や日本山岳耐久レースをはじめ、数々の競技大会で優勝記録を持つ。
2011年11月に観光庁スポーツ観光マイスターに任命される。現在は競技者の傍ら、
講演会、講習会、レースディレクターなど国内でのトレイルランニングの普及にも力を注ぐ。
第1回スパトレイル〔四万to草津〕2014よりプロデューサーとして関わる。

プロスカイランナー 松本 大

群馬県嬬恋村出身、群馬大学教育学部時に師匠である鏑木毅氏と日本各地の山で練習。
同大学院時にスカイランナーワールドシリーズで日本人初入賞、
2013年、スカイランニングのアジアシリーズチャンピオンに輝く。
第1回スパトレイル〔四万to草津〕2014よりプロデューサーとして関わる。

スパトレイルHP

鏑木さんと松本さんのプロデュースで群馬県草津温泉を舞台にしたトレイルランニング大会です。

この大会も地域の方々の応援やボランティアも多く、地域活性化の為町ぐるみで開催しているとてもアットホームでありながら本格的なトレイルランニング大会です。

スタート〜W1 町道万沢線峠

いよいよスタートです!

鏑木さん「3,2,1GO!」の掛け声でスタート!

(ただちょっとゴール!に聞こえた笑)

しばらくロードを走ります。傾斜のある坂道です。

雨の為レインを着ていましたが、やはり暑い。

6月ですからね。

トレイルに入りました。

W1までは登りが続きます。私の体力では無理は禁物!

マイペースで心拍が上がりすぎないように進みます。

もう暑くてダメです。

後ろの人も腕まくりしながら進んでいます。

どうせ濡れるし脱げばよかった。

ロードに出ても登りがダラダラと続きます。

このあたりで雨が止んできました。

レインを脱ぎます(笑)

W1に到着です。標高1350m。

暑くて水を消費したので足して先に進みます。

今では固形専用の体ですが当時はジェルを使っていました。この辺りでちょいちょい飲みましたが、まずいし気持ち悪い。まだ我慢して飲んでた。(今はもう飲みません。)

A1〜A2 野反湖ビジターセンター

今度は6km近く下り基調で進みます。

まだ序盤です。急ぐわけにはいきません。

トレイルもいい感じのトレイルが続きます。暑いですが日が出てないので快調に走ります。

ロードに出てしばらく下りが続いたので調子に乗ってスピードが出てしまいます。

まだ抑えた方が身のため。

おかげでバテました。

登りに来た瞬間にくじけます(汗)

野反湖パークランドの入り口です。

A1到着です。8時50分が関門です。標高1137m。

暑かったのでオレンジを爆食いします!(笑)

A1〜A2 野反湖ビジターセンター

エイドを出て2km下って6km登ります。(汗)

「きついよねぇ〜。」

ガシガシ攻めれるコースですので走りたくなります。

ネジが外れちゃう気持ちいいコース!

前の人にくっついて調子こいて走ります!

「いやぁ〜最後までこんなコースならいいのに」

それではつまらないですよね。

今回は雨でしたのでこの周辺はドロドロでした。

増水まではしていなかったので一安心。

スタートからこの辺りまで試走禁止区間です。ご注意ください。

里に降りてきました。

「いよいよ登ります!」

HOKAチャレンジャーでは時折、滑ってましたがこの程度なら大丈夫でした。

「ダラダラ登る。登り苦手。やだ。」

たくさん抜いてもらいつつ、ついていきます。

「ほんと登りきつい(泣)」

そんな急登じゃないのに。

松本さん「アキラめるな100%」

「うまい!」

って事にしておこう。

ようやく28km!淡々と来ました。

「こういう微妙な登りが走れたらだいぶ変わってくるんやけど〜。無理〜(笑)」

野反湖!

「なんて絶景なんだ!」

って言う予定でした。(泣)

晴れならすごい絶景らしいです。

少し下ってようやく野反湖が見えました。

「晴れたらめちゃ綺麗そうな雰囲気」

野反湖のエイドまでも意外とアップダウンが続きます。

「階段疲れるよー」

登ったら下るのがトレランの常です。

右に見えている建物群が第2エイドです!

「遠いわ〜(汗)」

頑張って走ってなんとか到着。

関門は11時35分です。

標高1520m。なかなか標高が高いですね。

ここから38kmがスタートです。

スパトレイル72km【大会レポ2017】2/3

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です