ファイントラック オールウォッシュ

スポンサーリンク



おはようございます。

ファイントラックのドライレイヤーをインナーとして使用している人は多いと思います。

あの撥水効果を維持するためには柔軟剤はご法度らしいですね。

今まで気にせず普通に洗濯していましたが、オールウォッシュを使うようになってから意外とすごい洗浄力に虜になってしましました。

オールウォッシュとは

長く快適に着続けるために

汚れを落とす洗剤が高機能ウエアの性能を阻害する。信じたくないことだが、事実である。フィールドで長時間酷使された汚れをきれいに洗うという行為自体でさえ、ウエアの機能を低下させてしまう。どうすればいい?
機能を追求するファイントラックの最大の悩みを、解決へと導く画期的な開発がスタート。高機能ウエアの効果を最大限発揮し持続させる、汚れを落とすことだけに特化した「高機能ウエア用洗剤」です。

HPはこちら

アウトドア用品はオールウォッシュとのことですので、ランニングしてきたらまとめて全部これで洗ってます。

手洗いした方が少ない量で洗えるので、いつも手洗いして濯いで脱水して干す。

レインウェアとかあまり洗わなかったですが、撥水性の基本性能の阻害しないそうなのでこれで洗います。

特殊キレート剤とはなんなのか。

知りませんが、いいらしい。

洗って見て想像していたのが、阻害しないってことは洗浄力は差ほどではないと思っていました。

しかーし!洗って見たらすごい。

写真ではそうでもないですが、実物はすごい色してます。

洗剤の色かと思ったら、スーツも洗って見たらめちゃ綺麗になりました。

こっちは見た感じでわかりますね。

汚れがすごい取れます。

透明の洗剤ですが、洗うと少し白っぽくなる程度です。

すごい綺麗になる。

大会後のウェアとかもうやばいですよ。

最近はこの汚れならどこまで水が黒くなるか楽しみになってます(笑)

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です