京都二周トレイルで100マイルに挑む!1/2

スポンサーリンク



おはようございます。

2月10日に開催されたトレイルフェスト主催のイベントに参加しました。

UTMFなどのロングレース対策のイベントという事で強者揃いでした。

京都一周トレイルを二周するイベントで嵐山からスタートして伏見稲荷までが一周目、

二周目は西山は入らずにロードで東山山頂公園(将軍塚)まで走って1周目の逆走で嵐山に帰ります。

結庵

こちらの結庵が待機場所となる拠点でした。ゲストハウスの様でシャワー、台所、トイレ、3部屋&リビング完備ですごく快適でした。1室5千円〜8千円くらいで借りられるので、拠点には良いかもしれませんね。

結庵のホームページ

スタート〜清滝

結庵は渡月橋のすぐ横にあります。歩いてスタート地点に向かいます。

やる気ムンムン!

渡月橋の隣の砂利広場からスタート。

チーム分けは30時間、35時間、40時間の3チーム。私は35時間チーム。

12時スタート!昨年末に同イベント(1周回)に参加した時はスタートからペースが早かった。

今回はゆっくりスタートで安心。(笑)

嵐山の観光地内をゆっくり進む。

このコースは嵐山〜静原までアクトレップが開催している「京都一周トレイル北山コース」とほぼ同じコース。(夜鳴き峠〜鞍馬が違う)

参考までに。前に出た時の写真です。嵐山公園スタート。

12:29 六丁峠到着。

年末はここも走ってたけど、今回は劇坂はウォーキング(笑)

「ゼーゼー。しんどい」皆さん元気モリモリ(笑)

この坂を下った後、川沿いのトレイルに入る。

この写真は過去の写真。いい感じのトレイルが続くお気に入りの場所。

「先は長い。調子に乗らねーぞ!」

清滝に到着。

赤い橋を渡って高雄に向かう。

清滝〜氷室

この地点では雨が降っていたこともあり気温は5度くらいあった。

「凍ってるー!この先が恐ろしい」

比較的あったかかったが、凍っているのを見て今日は運が良いと思ってた。(そんなに甘くない)

14:30 ハンバーグのはせがわを通過。

「ハンバーグ食べてきましょかー。」なんてまだ余裕。

山に入ってからは止まると寒い。ウェアはファイントラックのドライレイヤーの長袖、サロモンのミッドレイヤー、ノースのレインウェア、下がサロモンの防寒タイツにサロモンのボナッティレイン。

このあとは氷室に向かう。

氷室は集落の中を通過させてもらってるので夜間の走行は禁止。

手袋も防寒用の分厚い手袋だったので携帯出すのが億劫であまり写真がない。

「もうまともに写らへん」

道を見るとわかるが、凍結してる(泣)

氷室〜山幸橋

これも過去の写真。扉はネットに変わっており林業のために重機を入れた様な形跡があった。

地面はこの時とは違いぐちょぐちょで粘土質の土がシューズにへばりつき、脱げそうなくらい重くなる。

「キャー。足が持って行かれる!グチョグチョグチョ」

少しずつ環境が変わってくる。

15:20 山幸橋のエイド到着。

40kmチームがロストによるショートカットがあり同時に到着で入りきれない(笑)

和気藹々した感じがイベントらしくて良い!大会にはない雰囲気。

レモンティーを頂く。「激ウマー。」有難う御座いました!

この先に見えている道を行き、夜鳴き峠〜鞍馬に向かう。

山幸橋〜鞍馬

向山に16時に到着。30分くらい。

「止まったら寒い、雨が手袋に入ってくる。なんかやだー。」

ご覧の通り雨が降り寒さも増してくる。

写真を撮っている余裕がなく。過去写真が続きます(笑)

向山から二ノ瀬のくだり。この写真ほど雪はないものの、凍ってた(汗)

16:30 鞍馬に到着。

「寒い。自販機でホットの飲み物を飲もう」

二ノ瀬〜鞍馬間ロードはほとんど走って来た。

天狗にもご挨拶(笑)

鼻治って良かった。

見えないが、ワイヤーで折れない様に補強されてた(笑)

「天狗様!お力添え下さいませ!」

ここから大原に向かう!

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です