スナップエンドウ死す。

スポンサーリンク



おはようございます。

非常に残念な結果となりました。

昨年の11月に植えたスナップエンドウがぐんぐん伸びまして大きくなり過ぎ耐寒性が著しく低下しました。

先日の雪で残念ながら枯れて来ました。

まだ諦めずに置いておきます。耐えて欲しい。

土作り

家庭菜園に付いてくるのが、土作りですね!

今回は昨年のほうれん草を育てた後の土を放置していたので、ちゃんと再生させます。

まずは、ふるいに古い土を入れまして根っこと土を分けます。(ふるいだけに)

溜めすぎると大変です。腰いわします。

大量の根っこ!

これを見るとタネから育てた野菜たちの生命力を感じます。

ありがとう。美味しく頂きました。

家庭菜園している人にはわかると思うんですが、感覚的にはペットと一緒です(笑)

食べちゃうんですけどね!

プランターも全部洗います!

これが、寒空ではきつい(汗)

ゴシゴシしてると手の感覚がなくなります。

妻はいつも手がガサガサになっても皿洗いや洗濯!本当に大変!

脱線しますが、専業主婦の給料を計算すると1000万超えるらしいですよ!

借金して払わないと!

野菜が出来ると家族が喜んでくれるので嬉しいです。

敷石も洗っときます。

水はけを良くするためには必要なのです。

底が隠れる程度にひいておくと水が抜けていくので水はけが良くなります。

粗めのふるいにかけた後の土です。

なかなか骨が折れる作業でして、これで腰を痛めることもたまにあります(泣)

細かい根っこは残ってますが、気にするな!

このままでは栄養とかが足りないので、色々追加して行きます!

量は適当です!

石灰と化成肥料です。

無農薬は可能ですが、化成肥料なしは難しいです。

石灰はアルカリ性を保つためのものです。プランターではすぐに栄養とか抜けてしまいますので、石灰で酸性からアルカリ性に戻してあげるためです。

肥料はないと栄養が足りません。

最後にバーク堆肥を追加して終了!

土壌改良的な意味合いもありますが、水はけが良くなるので入れてます。

家庭菜園。大変だけど楽しいですよ。

ランニングと家庭菜園は通ずるところがあります。

毎日コツコツと続けないと身(実)にならない。

タネが残ってたので、春植えにも挑戦して見ました。

室内で発芽を見守りたいと思います。

この作業を日曜日にやったんですが、この日ホームセンターでimac発送用の梱包材を買いに行き、箱詰めして、土作りして20km走ってクロネコに発送しに行って、電気屋に掃除機を買い替えにいくというハードスケジュールでした(笑)

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です