OSJ王滝ダートマラソン42km【大会レポ2016】

スポンサーリンク



OSJ王滝ダートマラソンの大会レポートです。

ONTAKE100の後半パートの逆走です。

王滝ダートマラソンとは

霊峰御嶽山の裾野にひろがる長野県木曽郡王滝村の中、普段は立入ることのできない国有林の林道を、ランナーに特別開放し開催する王滝ダートマラソン!前日に開催するMTBレースとの合計タイムで決定する、キング&クィーン・オブ・王滝も開催します。木曽おんたけの大自然の中を駆け抜けて、感動のゴールを目指そう!!昨年2017年は中止

大会レポート

ONTAKEと同様に全て林道です!はい終了!

ですが、現場の雰囲気をお楽しみ下さい。

スタートです。

この年は2016年ですがスタートすぐに猿が森に出現しました(笑)

完走タイムは大体フルマラソンに毛が生えたくらいだと思います。

パラパラと散らばり初めますが、林道です。

見慣れた景色。特に何もないです。

林道も少し白っぽくなった程度で何も変わりません。

面白くありません。

さらに白くなっただけで何も変わりません。

トレーニングと思ってます。

ひたすら黙々と走り続けるトレーニング。

ウルトラに足を踏み入れる前にはいいかもしれません。

少し雰囲気が変わりました。

標高が上がってきたのは分かりますが、気持ちの変動は「皆無」です。

ただ足を前に出すのみ!

来たー!

私の好きなところ。

ゴツゴツの岩がカッコイイ!

それだけ!

「カーブミラーこんな山奥にもあるんやなぁ。曲がってるやん。」

くらいのどうでもイイことを考えつつ、一歩一歩進みます。

ダムまできました。

ここからゴールまで下りです。

分かりやすいので、もうすぐゴールだーって感じです。

ダムを越えたところにエイドがあります。

パワーバーもありますが、半分に切ってあるだけで食べるとゴールまでモゴモゴします。

食べない方が身のため。

王滝といえば暗闇トンネルですね。

暗すぎて足元が見えませんが、特に躓くものもありません。

自分を信じて進みます。

無事でれました。残り3kmくらいの標識が出ていたと思います。

下りだけですので、ラストスパートかけたいところ。

私は、へばって無理でした。(ヘタレ)

はいゴール!

豚汁をゴールの横で配ってますので、美味しくいただきゴールデンレトリバーのワンちゃんと戯れて帰りました。

特に特徴のないコースですが、トレラン初心者の方やトレーニング目的に出場される方には良い大会です。

もちろんMTBと合わせて出る方は最高の大会ですね!

ランだけで出て楽しいポイントは特にありませんでした。(笑)

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です