ボトル沼〜ソフトフラスク編〜

おはようございます。

先日、ハードボトル編を書いたのでソフトフラスク編もあるんだろうと思われてると思うので記事にしましたが、そんなに差がないのがソフトフラスク。

ボトル沼〜ハードボトル編〜

そして、特に沼にはハマってない。笑

でも多少のこだわりはあるのでそこら辺をまとめておきます。

私の今の手持ちのフラスク。

結構処分してしまったので今はこんなけ。

左から

アルティメットディレクション 500ml

インスティンクト 600ml

インナーファクト 550ml

サロモン 500ml

真上から見ると

UDはでぶっちょ。

インスティンクトは普通の太さ。

インナーファクトは太い。

サロモンは細い。

どれも私のザックに入らないものは有りません。

サロモンのザックを使うなら基本的にサロモンのフラスクがついてきますし、細いフラスクはコレしか持ってないので使い道はそこしか有りません。

今はサロモンのザック持ってないので使う事は有りません。

このフラスクの良いところは細くて飲み口の下の硬いところも細くなっているので胸に当たらないので良かったです。

ただ、飲み口が小さく水を入れるとき大体こぼします。飲み口が大きいタイプも出てたような気がします。

これになると胸に当たらないのかな!?

唯一のこだわり

ソフトフラスクで唯一の拘りは胸とフラスクが当たるのが一番気になります。

長い時間走るとこの赤い所が擦れて痛くなるんですよ。

UDとインスティンクトはこれが大きくてダメー!インナーファクトは形が細くしてあってマルー!!

ソフトフラスクからハードボトルに乗り換えた一番の要因はこの擦れです。あとフロントが窮屈。

レースの時は飲みやすさ優先でソフトフラスクも使いますが、コロナで大会もなくなり使う機会が減ってます。

底面を見るとそれぞれの違いが分かります。

左からUDは底面にマチが無いので胴体が太くなってます。次のインスティンクトは底面にマチがあり全体的に同じ太さになってますが、先程の硬いところが大きいからダメー!

3つ目のインナーファクトのは四角っぽくなっており全体的にデカく感じますが、既存のソフトフラスクに比べて平べったくなっており胸に当たりにくいので良いです。

最後のサロモンも当たらないし、使いやすい。サロモンのザック以外で使ったことがないのでその辺は未知数です。

最後にキャップの比較です。

今の現行モデルでは違うだろうと思うので参考程度ですが、ロック機能がついてるのがインナーファクト。

飲み口が曲がっており胸に入れたまま飲みやすくなってます。

インナーファクトだけ、キャップにパッキンを使ってました。これがズレて戻したくても戻しにくかったです。

他のメーカーは使ってないのでこれを無くさないように注意が必要です。

価格

インナーファクトは1500円〜1700円と安い。

サロモンは高いけどザックについてくるから格安感あり。

あとは1000円ほどお高め。耐久性に違いがあるならこちらもアリだと思いますが、私はサロモンのフラスク以外破れたことがないのでわかりません。

created by Rinker
Ultimate Direction(アルティメイトディレクション)
¥3,000 (2020/10/19 07:07:11時点 Amazon調べ-詳細)

結論

サロモンザックにはサロモン!

インナーファクトが一番安い!

安心買うならハイドラパック社OEMかな?

インナーファクトは初期不良の話をチラホラ聞くのでそこら辺のバラつきはありそうです。

初期不良品はちゃんと対応して頂けるので連絡してね。

凍らしても大丈夫らしい。

インナーファクトはこちら

私はインナーファクトのアンバサダーですが、こちらのレビューについては忖度無しです。

ちなみにインナーファクトは靴下屋さんです!

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

お使い中のトレラン用品のレビューのご協力をお願い致します。トレイルランナーのトレイルランナーによるトレイルランナーの為のサイトです。リンク大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です