モーリシャス沖でタンカー座礁

おはようございます。

今日はランニングや登山とは関係ない話題ですが、個人的に海も好きで興味のあるところなので記事にしました。

商船三井所属のタンカーがモーリシャス沖で座礁しました。

1000トンもの重油が流出し、地元の皆さんが除去作業にあたっています。

まだ、船内には3000トンの燃料があり、悪天候の中、残った燃料の除去も始めているようです。

ニュースで見る限りオイルフェンスもまだ張られてないし、オイルの囲い込みが間に合ってないようです。

商船三井も保険に加入してるでしょうし、日本も国として早急な支援を打ち出してもらいたい所です。

自衛隊はこういう時に派遣できないもんなんでしょうか。こういう事故はプロがやるのと素人があれこれやってるのとでは大きな差が出ますので、早急にやってもらいたい。

地元の方々は髪の毛を募集して油を吸着させようとしたりと必死に除去作業に当たっています。

日本はこういう時の決断が遅い。全ての責任は商船三井にありますが、それを管轄する国としてまずは支援に乗り出して欲しい。

コロナで派遣するにも感染予防が大変でしょうし、簡単な話ではないことは分かりますが、モーリシャスは観光で成り立ってるでしょうから責任はしっかり取ってもらいたい。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

お使い中のトレラン用品のレビューのご協力をお願い致します。トレイルランナーのトレイルランナーによるトレイルランナーの為のサイトです。リンク大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です