ATミニ2レビュー(引っ越し)

スポンサーリンク



[outline]

ATミニ2レビュー(引っ越し)

こちらも引っ越し投稿です。

その後ATミニは結構使いました。

こういう過去ブログのような腫れなど、明らかな故障にはよく効きました。

筋肉痛とか、しょうもないのにはあまり効果を感じるほどではありません。

故障しないために大切なこと

結局ケガの予防的な感じでこのATミニ2を使うとなるとですね、コードが邪魔だったり貼るのが面倒だったりで普段毎日使うという感じではなくなりました。

関節を痛めた!

腫れた!

なんか異常な痛みが!

なんて時にはすぐに使います!

「ここが痛いからここを集中的に治せー!」ってこの機械で指示してるんですね。

だからすぐ治るものではないので、注意が必要です。

そして、肝心なことですが故障しないために必要なことは当たり前ですが、ケアです。

風呂上がりのストレッチはもちろんですが、普段から自分の体と向き合う必要があります。

私は平日は疲労抜きジョグを7分半/kmで5kmと決めています。

同じことばっかりしていてはダメだと思いますが、素人ですので質の良い練習はなかなかできません。

量より質と言われていますが、私は質がわからないので量で勝負です。

ATミニ2とは

 

2チャンネル出力で、さらに効果的な治療ができる。

2チャンネル出力になったことで治療の効率が上がり、損傷した筋肉に効果的に働きかけます。常に極限で戦うアスリートのコンディショニングをさらに強力サポートします。

使う場所を選ばない、超軽量・コンパクト設計。

本体重量わずか60g(充電池含む)、サイズも極小。ロッカールームや自宅はもちろん、グラウンドや移動中など、好きな時に気軽に使えます。

筋肉リフレッシュに最適な、MCRを搭載。

MCRとは、Microcurrent(マイクロカレント=微弱電流)のこと。もともと人体に存在する電流に似たマイクロ電流を体内に流すことで、傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進します。ほとんど刺激を感じない極めて弱い電流なので神経や筋を興奮させないため、運動後の筋肉痛の軽減に有効です。

12時間の連続使用が可能。

リチウムイオンバッテリーにより、最大12時間の連続使用が可能。この小ささで、スタミナも一流です。

選ぶだけですぐに使える、3つの治療モード。

操作方法はとてもシンプル。「MODE」と「LEVEL」を選ぶだけで、治療がスタートします。

以下 過去のブログです。


こんにちは、こんばんは1トンです。

故障の連鎖が止まらない最近ですが、先日購入したATミニ2のレビューをしたいと思います^ ^
先日野辺山を走った際、もともと痛めていた右足をかばって左足が腫れてしまいました。
かなり腫れてしまいましたので寝る前にATミニ2を貼って寝ました。
かなり腫れがひきました。
間違いなく効果はある様です。
一回で治る訳ではないので劇的では無いものの治るまでの期間が半分〜2/3くらいになるかもしれません。
自己修復機能を高めるものなのでそんなもんでしょうね。
追記 私の場合連続して何日か同じ患部に使用すると痒みのある蕁麻疹の様なものが出来ました。強さをHARDにすると出る気がします。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
ポチッと

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です