【ヒヤリハット】膝の怪我について

スポンサーリンク



おはようございます。

昨日記事にした越百山〜空木岳ループ途中の南駒ヶ岳〜空木岳の間で怪我をしました。

西田由香里さんが亡くなった付近ということもありますし、以前避難小屋で遺体が発見された地点でもあります。

私はたまたま致命傷に至らず、そのまま歩く事も出来ましたので問題にはなりませんでしたが、原因と今後の対策を考えたいと思います。

まず全体として、平坦な所や林道は走ってますが、山の中はほとんど走ってないです。スピードハイクでした。怪我した時も歩いていた時です。

怪我したちょっと前にも右足が滑って膝がグッと突っ張ってしまってちょっと痛かった。この時に気を引きしめておかないといけなかったです。

事例

イメージです。(全く違う写真を抜いてるのでこんな姿勢ではありません。)

ゆる〜い下りでした。

右足が滑りその先にあった岩に膝蹴り。

タンスに小指をぶつけた時ぐらいの悶絶。

10秒ほど動けず。

患部の周りを触って膝が割れてないか、その他確認もしましたが外傷のみでした。

頑丈に生んでもらった両親に感謝すると共に、山の怖さを感じながら二人に追いつき応急処置。

残雪で冷やしながら患部を確認。出血は止まらない。ガーゼやテーピング、絆創膏を持っていたものの出血で貼れず。

そのまま進み、固まるのを待ちました。

血小板がちゃんと機能している事は確認出来ました。笑

原因

まずは歩き方。比較的安全に歩ける場所で危険な場所ではないことから少し気に緩みがあったのではないかと思います。

トレランで捻挫するときは大体平坦な場所に降りてからだったりします。

その後一緒にいたメンバーから教えてもらった事ですが、後ろに重心がのってしまうと滑る。

確かにその後からフォアフット気味なイメージで下りを歩くと滑りにくかったです。

シューズの磨耗。アカシャは滑りにくくアルプスに向いてると思いますが、かなり使い込んでいてまだブロックは残ってますが減っていて滑りやすくなってたかもしれません。

ちなみに、アカシャ+フュージョンフレキシの組み合わせ無敵。通称望月セット。

created by Rinker
松本義肢製作所
¥6,050 (2020/07/04 13:23:00時点 Amazon調べ-詳細)

かかとのサイズをちゃんと合わさないと意味ないのでお店で合わせた方が良いです。合う合わないは個人差あるので特に試して下さいね。

対策

山を走ったり、歩くと怪我のリスクはあります。

重心は今後改善していこうとおもいますが、怪我した時の為のファーストエイドセットについては、見直そうと思います。

今回も持って行っていましたし、必要なものは有りました。

しかし、ガーゼはこのタイプでした。

created by Rinker
アルケア
¥598 (2020/07/04 14:32:01時点 Amazon調べ-詳細)

出血や滲出液が多く貼れませんでした。

上からテーピングを貼るわけにもいかず、そのままにすることにしました。ハイドレーションの水で洗うだけでした。

ガーゼとサージカルテープは別々に持った方が良い。ガーゼは貼りつくのでワセリンも持っておいてガーゼに塗ってからサージカルテープで止める。

その後川の橋がなくなっていたんですが、

(さっきのイメージに使った写真はこれ。)

この先の森に入るときに膝を擦ってしまい砂が傷口に付いてしまいました。

ちゃんとガーゼで覆っておかないといけませんね。

何をどんな時に使う用なのかちゃんと知った上で持つべきなのか考え直さないといけませんね。

どうしても捻挫への対応ばかり考えてました。

今回持ってたセット。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

お使い中のトレラン用品のレビューのご協力をお願い致します。トレイルランナーのトレイルランナーによるトレイルランナーの為のサイトです。リンク大歓迎です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です