トレッドミルの正しい使い方はこうする!

スポンサーリンク



おはヨーグルト!

しょうもなっ!

そろそろネタに困り始めてる雰囲気が漂っていますが、そんなことは御座いません!

今回は正しいトレッドミルの使い方(自称)でやんす!

トレッドミルの歴史

1817年ウィリアム・カビット英語版は刑務所に収監されている犯罪者の矯正のためにトレッドミルを導入した[1]1954年ワシントン大学のロバート・ブルースとウェイン・クイントンが心臓や肺の疾患を診断するためのトレッドミルを開発した。このトレッドミルが初の医療用のトレッドミルである。1968年ケネス・クーパーエアロビクスにおけるトレッドミルの利用価値に関する調査結果を発表した。この調査は議論の的となり、商用の家庭向けトレッドミルの開発を後押しすることになった。Wikipediaより

なんか怖いですね。刑務所って(汗)

スキージャンプは昔死刑執行だったって話を思い出したわ。

そんなことはどうでもいいわ。

トレッドミルの使い方ってみなさんご存知ですか?

走行板を一度割るくらい使用しましたので、その辺をみなさんにレクチャー致します。(笑)

走行板を交換して頂いた時の割れた板。

トレッドミルの使い方

①干す

いやいやいやいや。このバイザーはたまたま掛けてあっただけです。(笑)

冗談です。

②走る

皆さんの想像するのはここまでではないでしょうか?

トレッドミルは走るか干すかコレくらいしか能がないと思ってませんか?

ここからが重要です。

走るという事は足が疲労します。

やはりケアは大切。

昨日までご紹介したような器具は買ってられねーよって、話。

ならこうすればいいじゃないのよ!って話。

はい!柔軟体操にも使えんぞって話!

コレまじでキツイです!

まずこの手すりに足をあげるだけではじめは太もも攣ります。

最近は慣れて攣らなくなりました(笑)

慣れて来たら次はこう!

更にグイグイ行きまっせ〜。

股関節がヤバいです。

コレでY字バランス決めれるまで柔らかくすんぞって話!

ついでにこう!

ヘリに乗ってアキレス腱、ふくらはぎをのばします!

今回は半分冗談ネタでした。

冗談半分ですが、意外と本当によく伸びて毎日やって美しいY字バランスのために頑張ってます!(笑)

最後にマジな話ですが、トレッドミルは安物かっても洗濯物干しとしてしか使えません。

買うなら一番いいやつを買えって話!

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です