ミトコンドリア増強作戦

スポンサーリンク



おはようございます。

低酸素に行ってると色んなことに気が付きます。

5分毎に酸素飽和度を測るんですが、私の場合周りの人よりも落ちるのが早く、過去最高で70%を切ったことがあります。

だいたいいつも6分/kmくらいで走ってますがそれで80-85%くらい。みんな追い込んだら85%くらいになるんだって。

私はジョグでそのくらいまで低下するのでスタッフさんからは「何故?」っていつも言われます。

特にゼェゼェするわけでもなく、終わった後も頭痛がしたり重かったりもしないんですが。

以前検査してみた遺伝子検査の結果でもミトコンドリア能が超絶低いと出ていたのは偽りではなかったようです。

ウルトラランナー遺伝子レベルで才能を調べてみたら弱点が発覚!

何度も挫折してきましたが、インターバルをやらないと強くはならないってことですね。

インターバルと呼べるものか分かりませんが、頑張ってやってみました。

200m×19本かな?

心拍も相変わらず高いままで推移してます。

これも低酸素で「おかしい。高過ぎる」って言われるんですよね〜。笑

まぁ酸素飽和度が80%台で問題なく運動できるのも凄いって事にしておいてあとはミトコンドリアを普通のレベルまで持っていければ楽に走れるんじゃないか。ってこんたん。

逆に酸素飽和度が低くても活動できる今を褒めてあげよう。笑

とはいえ、北アルプスで頭痛くなりますけどね。笑

先日は2700m超えの環境での設定だったのでキツかったですが、特に重くなることもなかった。

汗の量がエグいくらい。

ズイフトでやるで!

先日から言ってますが、ズイフトでがんばります!ゲームで頑張って追い込んでミトコンドリア能向上をはかります!

インターバルはキツイだけで長続きしないしね。

やってやるぜー!

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

お使い中のトレラン用品のレビューのご協力をお願い致します。トレイルランナーのトレイルランナーによるトレイルランナーの為のサイトです。リンク大歓迎です。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です